読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がサッカー選手名鑑を買う理由

サッカー 読書

2月27日にJリーグ開幕します

2016年いよいよJリーグ開幕が来週2月27日(土)に迫っています。代表クラスの選手は海外に引きぬかれ、一流外国人を呼びこむほどの財力がないJリーグではありますが、

中村俊輔がいます。遠藤保仁がいます。大久保嘉人がいます。

青山敏弘がいます。柴崎岳がいます。柏木陽介がいます。

オリンピックを控えた浅野拓磨がいます。遠藤航がいます。室屋成がいます。

松井大輔が、名波浩が、井原正巳がJ1に帰ってきます。

パトリックとアデミウソン宇佐美貴史です。今度こそ浦和レッズは優勝できるのでしょうか。

 

こんな感じに見どころはたくさんありますよね。

 

選手名鑑をすすめる理由

僕は高校サッカー冬の選手権前とJ開幕前に選手名鑑を買います。選手の特徴やバックグラウンドをざっくり抑えてから試合を観たほうが楽しめるからです。サッカーだけじゃないですよね、事前にどんなミュージシャンなのか知ってから・音楽を聴きこんでからライブに行ったほうがライブの曲に感情移入しやすいのと同じでしょうか。

 

選手名鑑で着目すべき、たった3つのポイント

選手名鑑を買ったからといって隅から隅まで頭に入れる必要はありません。ざっくり抑えて、あとは必要な時に辞書感覚でページをめくればいいんです。試合観戦(テレビでもいいですよ)前に抑えておくといいことは、以下の3つだけ。 

  1. 監督はどんなチームを作ろうとしているのか
  2. このチームの軸となる選手は誰なのか
  3. その選手はどんな良さを持っているのか 

この3点を抑えるだけでも楽しさはぐんと広がります。

 

上記3つを抑えておけば、例えば応援するチームが劣勢の時、こんな感じのことが解るからです。

  1. 監督のやりたいサッカーができてないなとか
  2. 軸となる選手にボールが集まってないなとか
  3. この選手交代は、軸となる選手の良さを引き出すための選手交代だなとか

プレー中の選手の気持ちを察したり、監督の策略を一緒に考えられるんですよ。楽しくないですか?

 

僕はサッカーダイジェスト

 2016J1&J2&J3選手名鑑がおすすめ  

f:id:thefoot:20160423221747j:plain

僕はサッカーダイジェスト(㈱スポーツ企画出版社)の選手名鑑を買いました。最近双璧をなしているエル・ゴラッソのものと悩みましたが、こちらの方が断然評判が良いみたいですね。

 

中身はこんな感じ。怒られないように小さめに

選手の個人情報(横浜Fマリノス 中村俊輔

f:id:thefoot:20160423222745j:plain

 

プレーの特徴、過去3シーズンの成績、好きな漫画から、実際に対戦して凄いと思った選手まで。セードルフなんですって。結構意外ですね。

 

監督の個人情報(松本山雅FC 反町康治監督)

f:id:the99:20160217222236j:plain

松本山雅は引き続き熱いサッカーを見せてくれるのでしょうか。

 

チーム情報はこんな感じ

f:id:thefoot:20160423222237j:plain

大量に主力選手が放出された柏レイソル。新監督ミルトン・メンデスはどう乗り切るんでしょうか。ある意味今季の注目チームですね。

J3でもこんだけ詳しく(SC相模原 川口能活

f:id:thefoot:20160423222903j:plain

川口能活は現在J3のSC相模原でプレーしてます。

 

こんな情報も載ってたり(香川や武藤や長谷部)

f:id:thefoot:20160423222453j:plain

 

海外組の情報やリオオリンピックU23日本代表の名鑑も載ってたりします。これだけの情報量で税込980円って、絶対買いだと思います。安い。安い。とにかく安い。(ジャパネット風に)